N+をよそに
【JLPT N1 Grammar】

文法-意味 grammar meaning

N をよそに

例文

周囲しゅうい心配しんぱいをよそにかれ立派りっぱにその大役たいやくたした。
Despite the concerns of those around him, he fulfilled his major role admirably.

意味
N を気にとめず~
N を関知することなく~
N にもかかわらず

意味用法
周囲の考え・思い・評価や状況、または人物などを、気にとめず~、それに関知することなく~、といった意味で使われます。

英語】 
"~ oyosoni" is used to mean not paying attention to thoughts, feelings, evaluations, situations, or people around you. "N."


文法解説】Grammar point 1:

「N をよそに~」の「N」には以下にあげるような言葉がよく使われます。「~」の部分には、悪いこと(例文1)も、良いこと(例文2)も入ります。

<一緒によく使われる言葉>

心配、不安、期待、評判、非難、批判、反対

1. 住民じゅうみん反対はんたいをよそに、ダム建設けんせつすすめられた。
The construction of the dam was pushed forward despite the opposition of the local residents.

2. 両親りょうしん心配しんぱいをよそに子供こどもはすくすくとそだっていった。
Despite the parents' concerns, the child grew up quickly.

接続  formation

名詞」に接続します。

 N  + をよそに
(心配をよそに、期待をよそに

例文 example sentences

・その兵士へいし仲間なかまたちの反対はんたいをよそに一人ひとり危険きけん地域ちいき人質ひとじち救出きゅうしゅつかった。
The soldier went alone into the dangerous area to rescue the hostages, despite the opposition of his fellow soldiers.

国内外こくないがい批判ひはんをよそに、そのくに大統領だいとうりょうはその政策せいさくちからづくですすめた。
Despite domestic and international criticism, the president of that country pushed that policy with force.

・その選手せんしゅ最近さいきん調子ちょうしわるいという前評判まえひょうばんをよそに、その大会たいかい大活躍だいかつやくをした。
The player had performed very well in that competition, despite the previous reputation that he had not been in good shape recently.

存続そんぞくのぞむファンの期待きたいをよそに、そのグループは解散かいさんめてしまった。
Despite the hopes of fans who wanted to see the group survive, the group decided to disband.

まれたばかりのとき病弱びょうじゃくだったそのは、両親りょうしん心配しんぱいをよそにすくすくとそだっていった。
The child, who was sickly and weak at birth, grew up healthy and thriving, despite the worries of his parents.

周囲しゅうい不安ふあんをよそにかれ自信満々じしんまんまんであった。
Despite the apprehension of those around him, he was confident.

奇跡的きせきてき勝利しょうり熱狂ねっきょうするチームメイトをよそにかれ一人ひとりかないかおをしていた。
Despite his teammates' enthusiasm for his miraculous victory, he was alone with a downcast look on his face.

貧困ひんこんあえ農民のうみんをよそに貴族きぞくたちは贅沢ぜいたくきわまりない生活せいかつつづけていた。
While the peasants lived in poverty, the nobles continued to enjoy a life of extreme luxury.

校庭こうていあそ同級生どうきゅうせいをよそにかれ休憩時間きゅうけいじかんでさえも一人ひとりつくえかい勉強べんきょうつづけた。
He continued to study alone at his desk, even during breaks, while his classmates played in the schoolyard.

会場前かいじょうまえ長蛇ちょうだれつなら人達ひとたちをよそに彼女かのじょ関係者かんけいしゃ入口いりぐちからさっさと会場かいじょうはいっていった。
She quickly entered the venue through the related persons' entrance, despite the long line of people waiting in front of the venue.

まさおき
この文法について質問がある方は下のコメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-JLPT N1

© 2021 Hedgehog Japanese