一方(いっぽう)

意味 meaning

「~一方で」には、二つの使い方があります。

①「倒産する会社がある一方で、新しく設立される会社もある」のように、二つの事を対比して言いたい時。

②「彼は日本語を勉強する一方で、中国語も勉強している」のように「~と同時に」という意味で一つの事柄の二つの側面を言いたい時。

・「で」を省略し「~一方」になることも多い。
(例:倒産する会社がある一方、新しく設立される会社もある。)

接続  formation

V(普通形) + 一方で 

イadj(普通形) + 一方で

ナadj(普通形) +  一方で / + である一方で
(静かな一方で、静かである一方で)

N + である一方で

似ている related grammar

よく使われる often used 

その他以下のような形も使われることがある。

~。その一方
今回のコロナの影響によりたくさんの企業が倒産した。その一方、新しく生まれたビジネスもある。

一方では~、他方では~
彼は、一方ではもちろん挑戦したい気持ちもあったが、他方では心の中にそれを恐れている自分がいた。、

例文 example sentences

二つの事の対比

・国内での売り上げが落ちる一方で、海外での売り上げはこの一年間好調だった。

・この商品は男性に人気な一方で、女性からの評判はあまり良くない。

・その国では、お金持ちへの税金が優遇される一方、貧しい人への支援は限られていた。

同時に

・彼はよし子さんと付き合う一方で、さとみさんともデートをしていた。

・彼は大学で英語を教える一方で、ボランティアでドイツ語も教えている。

・あの企業はIT企業である一方、農業ビジネスにも参入している。

・あの人は有名レストランのシェフである一方で、テレビにも出演している。

ヘッジ―
添削をしてもらいたい人はコメントボックスに書いてね

© 2021 Hedgehog Japanese