~といったら/ことといったら(程度強調)
【文法 N2/N3 Grammar】

文法-意味 grammar meaning

イ形/ナ形 + ことといったら
N + といったら

例文

① その作品さくひん完成度かんせいどたかことといったらほかるいないレベルです。
The level of perfection of the work is unparalleled.

② あそこのみせのラーメンのおいしさといったら二度にどほかみせのラーメンをべられなくなるほどですよ。
The ramen there is so good that you will never be able to eat ramen from any other restaurant again.

意味
~は

用法
話し手が何らかの物事の程度が甚だしいということを述べたい時に、物事の程度(例:〇〇さ、〇〇が高い、etc.)を文のトピックとして取り上げるために使われます。

その後ろには、「~ほどだ」「~ぐらいだ」のような比喩/例示の表現を用い、その程度の甚だしさを描写することが多いです。

主に、話し手に、驚き、感動、怒り、呆れた、といった感情がある場合に使われます。

英語
”~kototoittara/~toittara" is used when the speaker wants to state that the degree of some thing is enormous, and to take up the degree of the thing (e.g., 〇〇さ, 〇〇が高い, etc.) as the topic of the sentence.

It is often followed by a figurative/example expression such as "~ほどだ" or "~ぐらいだ" to describe how extreme the degree of the thing is.

It is mainly used when the speaker is surprised, moved, angry, or dismayed.


文法解説】Grammar point 1

例文1のように、形容詞に接続する場合は「ことといったら」になり、例文2のように名詞に接続する場合は「といったら」となります。名詞は、基本的に何等かの程度を表す「〇〇さ」という言葉に接続します。

1. あのやま山頂さんちょうからの景色けしきうつくしいことといったら、そこまでのみちのりのつらさが一瞬いっしゅんんだほどです。
The view from the top of the mountain was so beautiful that it instantly blew away the hardships of the journey to the top.

2. あのやま山頂さんちょうからの景色けしきうつくといったら、そこまでのみちのりのつらさが一瞬いっしゅんんだほどです。
The view from the top of the mountain was so beautiful that it instantly blew away the hardships of the journey to the top.


【文法解説】Grammar point 2:

ことといったら/といったら」は、文法的な機能としては「」と同じで、それが文のトピックであることを示します。従って、「ことといったら/といったら」は、「」に言い換えることもできます。

ただし、「ことといったら/といったら」は、物事の程度(例:〇〇さ、〇〇がおいしい)をトピックとして扱う場合にのみ使われます。

3. かれ部屋へやにおいのひどさといったらきだしたくなるほどだった。
(≒彼の部屋の臭いのひどさ、吐きだしたくなるほどだった。
The smell in his room was so bad that it made me want to throw up.


【文法解説】Grammar point 3:

ことといったら/といったら」の後ろには、その程度の甚だしさを述べるために、「ほどだ」「ぐらいだ」といった比喩/例示の表現とセットで使われることが多いです。

もちろん、例文6.7のように必ずいつもそうだというわけではありません。

~ほどだ

4. かれくちわるといったら温厚おんこうわたしでも時々ときどきイラっとするほどです
His foul mouth is so bad that even I, a mild-mannered person, get annoyed sometimes.

~ぐらいだ

5. あの寿司屋すしやたかいことといったら会計かいけい値段ねだんてびっくりしてこえぐらいです
That sushi restaurant was so expensive that I was so surprised when I saw the price on the bill that I screamed out in surprise.

その他

6. あのホテルのサービスのわるといったら本当ほんとうにありない。
The service in that hotel is so bad that it is truly unbelievable.

7. かれつく料理りょうりのおいしさといったら、もう言葉ことばにできないですよ。
The food he makes is so delicious, I can't even begin to describe it.

接続  formation

イ形(普通形) + ことといったら

ナ形(普通形)ことといったら

  N   + といったら
(美しさといったら、すごさといったら
※ 何らかの程度を表す名詞と一緒に使われます。

例文 example sentences

・あのスーパーの値段ねだんやすといったら……。もう、ほんとうにびっくりしました。
The cheap prices at the supermarket really surprised me.

かれ時間じかんのルーズさいったら友達ともだちをやめたくなるほどです。
His lack of punctuality is so bad that I want to stop being friends with him.

・その生徒せいと知識ちしき豊富ほうふといったら先生せんせいにもけをとらないほどです。
The student's wealth of knowledge is second to none, even for a teacher.

・その連続れんぞくドラマの面白おもしろといったら食事しょくじわすれて一日中いちにちじゅう見続みつづけちゃうぐらいです。
The interest in the drama series was so great that I forgot to eat and just kept watching all day long. 

かれいた論文ろんぶんのひどさといったら教授きょうじゅ激怒げきどするレベルです。
The badness of the paper he wrote was enough to make a professor furious.

・そのホラー映画えいがこわことといったらあと一人ひとりでトイレにけなくなるほどです。
The scariness of the horror movie was so much that I couldn't go to the bathroom by myself after watching it.

・そのみせ料理りょうりのまずいことといったら、おかねかえしてもらいたくなるほどです。
The poor food at the restaurant was so bad that I wanted my money back.

・あの時代じだいわたし貧乏びんぼうことといったらべるものにもこまるぐらいでした。
At that time, my poverty was such that I could not even afford to eat.

かれのした行為こうい卑劣ひれつことといったらみみをふさぎたくなるほどです。
The despicability of what he did is enough to make me want to cover my ears.

・あの試合しあいけてくやしかったことといったら......。ほんとに、もう言葉ことばにできないぐらいです。
The frustration of losing that game is really hard to put into words.

まさおき
この文法について質問がある方は下コメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-N2 文法一覧, N3 文法一覧
-,

© 2021 Hedgehog Japanese