~な(禁止)
【JLPT N3/N4 Grammar】

文法-意味 grammar meaning

V(辞書形)+ 

例文

そんなきたな言葉ことば二度にど使つか
Don't ever use such dirty words again.

意味
~てはいけない。

用法
聞き手に対して、その行為をしてはいけないと強い口調で命令するときに使われます。

英語
Don't do ~, Never do ~.

 "V(dictionary)+na ~" is used to give an order in a strong tone of voice to the listener not to do the action.


文法解説】Grammar point 1:

「V(辞)+」は、強い口調で当該行為をしないように命令するときに使われる表現です。反対に、強い口調で当該行為をするように命令するときは、「V(命令形)」などが使われます。

1. こら、電車でんしゃなかさわほかひと迷惑めいわくになるだろ。
Hey, don't make noise on the train. You're disturbing other people.

2. こら、電車でんしゃなかではしずかにしろほかひと迷惑めいわくになるだろ。
Hey, be quiet on the train. You're disturbing other people.

「V(辞)+」は、ぞんざいな言い方で、主に、親から子、教師から生徒などに対して、または近しい友人に対してなど、丁寧さの配慮の全くいらない相手に対して使われます。

(親→子)

3. ちょっとしたケガでワーワー
Don't cry over a slight injury.

(教師→生徒)

4. こら、いま授業中じゅぎょうちゅうだぞ。
Hey, don't fall asleep. You're in class now.

(近しい友人同士)

5. おおきなこえだすほかひとかれるだろ。
Don't be loud. Other people will hear you.


文法解説】Grammar point 2:

~なよ

「V(辞)+」は「」と一緒に「V(辞)+なよ」の形で使われることもよくあります。今まさに行われている行為を禁止する場合には「」を、当該行為を取らないよう前もって伝える場合には「なよ」が使われることが多い。

6. 明日あした大事だいじ会議かいぎが9からあるから絶対ぜったい遅刻ちこくするなよ
We have an important meeting tomorrow at 9:00 a.m., so don't be late at all.

接続  formation

 V(辞書形)  + な
(食べる、する

例文 example sentences

・ぺちゃくちゃしゃべ。だまってはなしきなさい。
Don't chatter on and on. Stop talking and listen to me.

・それにさわ感電かんでんしてしまうぞ。
Don't touch it! You'll get electrocuted.

・ごちゃごちゃ文句もんくだまってわれたことにしたがっておけ。
Don't complain like that. Shut up and do as you are told.

あせ時間じかんはまだたっぷりある。
Don't rush. There's still plenty of time.

今日きょうみすぎる明日あしたあさはやいんだから。
Don't drink too much today. You have an early morning tomorrow.

彼女かのじょ裏切うらぎってきずつけたりする
Don't betray her and hurt her.

二度にどおれたいしてそんなくちかたをする
Don't ever talk to me like that again.

息子むすこたちにいつも「もの粗末そまつにする」と注意ちゅういしている。
I always warn my sons not to waste food.

・「らないひといていく」ときつく両親りょうしんわれている。
My parents are very strict with me about not following strangers.

・「勝手かって行動こうどうをする」と先生せんせいおこられてしまった。
The teacher told me, "Don't behave so selfishly.”

その他の用法 others

「な」には禁止以外にも様々な用法があります。その一部の以下にとりあげます。

【勧める】

聞き手に当該行為を取るように勧める。この場合、禁止の用法とは違い、動詞のます形(ます)の形に接続します。

・この仕事しごとわたしわりにやっとくからさきかえ
I'll take this job for you, so you should go home first.

【感慨・詠嘆】

話し手が何かを深く感じた時に文末に使われる。動詞に限らず、形容詞とも使われます。

・すごい、この紙飛行機かみひこうきめっちゃ
Wow, this paper plane flies really well.

・うわっ、このラーメンめっちゃうまい
Wow, this ramen is so good.

【断定】

話し手の軽い断定を表す。

多分たぶんかれなにかくごとをしている
Maybe he's hiding something.

まさおき
この文法に関して質問がある方は下のコメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-N3 文法一覧, N4 文法一覧
-

© 2021 Hedgehog Japanese