~かわりに

意味 meaning

「~かわりに」はいくつかの意味があります。漢字で書く場合は「~代わりに」を使います。

【代替】:事前に(または常識として想定されている)物や人や行動ではなく、別の物や人がする、別の行動をする等と言いたい時に使います。

【引き換え】:「~と交換で」という意味で使います。

・「~かわりに」と同じように、「~にかわって」の形も使われる。

 〇  彼のかわりに私がその仕事をした。

 〇  かわって私がその仕事をした。

接続  formation

 N   + のかわりに / であるかわりに

 V(普通形)   + かわりに

 イ形(普通形)   + かわりに

 [ ナ形 ]  + なかわりに / であるかわりに
[ ナ形 ]  + じゃないかわりに
[ ナ形 ]  + だったかわりに
[ ナ形 ]  + じゃなかったかわりに

 

よく使われる often used 

そのかわり

あの人の噂についてあなたにだけ教えてあげる。そのかわり、誰にも言っちゃだめだよ。

例文 example sentences

①代替

・病気で休んだ彼のかわりに、今日は出勤しないといけない。

・プレゼントを買うかわりに、心のこもった手紙を送るのはどうでしょうか。

登山靴のかわり、普通の靴でいっても大丈夫でしょうか。

・あそこの会場のかわりに、今回はこの会場を使うってのはどうですか?

②引き換え

・私がこの漫画を貸すかわりに、私にはあのゲームを貸してよ。

・私が日本語を教えてあげるかわりに、彼に英語を教えてもらっている。

・私も他の人と食事に行かないかわりに、あなたも他の人と食事に行かないで。

・あそこの焼肉レストランは値段が安いかわりに、肉の質はあまりよくない。

・彼は大金を手に入れたかわりに、何か大切な物を失ってしまたかもしれない。

 

 

ヘッジ―
添削をしてもらいたい人はコメントボックスに書いてね

© 2021 Hedgehog Japanese