A は B ほど~ない

意味 meaning

「AはBほど~ない」は、「AはBのレベルに達していない」と言う意味で、二つの物事の程度を比べて言いたい時に使います。

・「AはBほど~ない」は、「Aも~だが、Bに比べたら~ない」という意味で、「A」もある程度のレベルで「~」であることを暗示する場合もある。

例)今日は昨日ほど寒くない。(=今日も寒いが、昨日よりは寒くない)

例)彼は私ほど背が高くない。(=彼も背が高いが、私よりは高くない)

接続  formation

 V(辞書形) + ほど
 V(  た形  ) + ほど
 V(  て形  ) いる + ほど
 V(  て形  ) いた + ほど 

 N   + ほど 

似ている related grammar

よく使われる often used 

 

例文 example sentences

・私はほど成績が良くないので、あの大学に一緒に合格することはできないかもしれない。

・高校の時の友達は、大学の時の友達ほど頻繁に連絡はとっていない

・その映画は、彼が言うほど面白くはなかった

・あなたが思っているほど、彼は怖い人じゃないので安心してください。

・私が考えていたほど、事態は深刻ではなかった

・あのテレビドラマの続編は、最初のシリーズほど面白くはなかった

ヘッジ―
添削をしてもらいたい人はコメントボックスに書いてね

© 2021 Hedgehog Japanese