~させられる(使役受身)
【JLPT N3 Grammar】

文法-意味 grammar meaning

※「~させられる」(使役受身)の形には2つの用法があります。動詞の活用の仕方にも注意が必要です。

させられる(①:被害)

例文

先輩せんぱいにおさけいにされた(/せられた)。
A senior colleague sent me to buy alcohol.

意味
(やりたくないことを誰かに指示されて)する(/した)

用法
何かをする(/した)と言いたい時に、「それは誰かの指示や命令によるものであって、本来それはやりたくないことである」ということを表すために使われます。被害の感情がある時に使われます。

英語
-saserareru" is used when you want to say that someone does (/did) something, it is used to indicate that it is because of someone's instruction or order, and that it is something the person do(/did) not want to do . It is used when there is a feeling of victimization.


文法解説】Grammar point 1

行為者の被害の感情

「~させる」という使役の形は、「それが誰かの指示である」ということを表せますが、動作主の感情については不明です。それに対し「~させられた」という使役受身の形は、はっきりと動作主の被害の感情があると明示することができます。

1. 上司じょうしわたし残業ざんぎょうさせた。(使役)
My boss made me work overtime.
(残業が嫌だったかどうかはわからない)

2. わたし上司じょうし残業ざんぎょうさせられた。(使役受身)
My boss made me work overtime.(I didn’t want to do it)
(残業することは嫌だった)

逆に、動作主がその行為によって恩恵を受ける場合は、例文3のように「~させてもらう」という文型が使われます。

3. わたし上司じょうしはやかえせてもらった
I was allowed to leave early by my supervisor.

させられる (②:自発)

例文

かれ斬新ざんしんなアイディアには毎回まいかいおどろされる。(/おどろせられる。)
His innovative ideas amaze me every time.

意味
自然とその感情や思考が湧きあがる。

用法
「考える」「びっくりする」「驚く」など思考や感情に関する特定の動詞と使われ、自然とその感情や思考が湧いてきたと言いたい時に使います。

英語
-saserareru" is used with specific verbs related to thoughts and feelings, such as "考える," "驚く," and "びっくりする," when you want to say that the feeling or thought came to you spontaneously.


【文法解説】Grammar point 2

「~させられる」という使役受身の形が、思考や感情に関する特定の動詞と使われる場合は、「動作主の被害の感情」という意味ではなく、「自然とそういう感情が出てきた」という意味になる。

4. あの場所ばしょ街並まちなみのきれいさにわたしおどろかされた
The beauty of the streets of that place astounded me.

5. わたしかれねつのこもったスピーチに感動かんどうさせられた
His passionate speech moved me.
(感動することが嫌なわけではない)

<使われる動詞>

考える、驚く、関心、感動、びっくりする、泣く、号泣する、悩む、etc.

接続  formation

【文法解説】Grammar point 3

活用の形に注意

・動詞の使役形の「」を取って「られる」を足す。

・辞書形が「」で終わる動詞以外のGroup1の動詞(5段)には短縮形もあります。

 辞書形使役形使役受身形使役受身
(短縮形)

G1

飲む
話す
飲ませる
話させる
飲ませられる
させられる
飲まされる
×
G2食べる食べさせる食べさせられる×
G3来る
する
来させる
させる
させられる
させられる
×
×

【文法解説】Grammar point 4

会話では短縮形

・会話で使われる場合、短縮形のある動詞の場合は短縮形で使われることの方が多いです。

~させる【使役:causative】
- JLPT N4 Grammar

~られる【受身:passive】
- JLPT N4 Grammar

~させてもらう/~させていただく
- JLPT N3 Grammar

~させておく
- JLPT N3 Grammar

例文 example sentences

用法1:被害の感情

高校時代こうこうじだいに、たくさんのきびしい練習れんしゅうさせられた
In high school, I was put through a lot of rigorous training.

子供こどもころに、はしかたいやになるまで特訓とっくんさせられた
When I was a child, I was forced to train myself how to hold chopsticks until I was sick of it.

飛行機ひこうきだい苦手にがてなのに、海外出張かいがいしゅっちょうされた
I hate flying, but I was sent on a business trip overseas.

・みんなのまえかれはじをかかされた
He humiliated me in front of everyone.

試合しあい途中とちゅう審判しんぱんにより退場たいじょうさせられた
I was ejected from the game by the referee in the middle of the game.

きらいなもの無理矢理むりやりさせられた結果けっか、そのものがもっときらいになった。
As a result of being forced to eat something I dislike, I dislike that food even more.

新学期しんがっきになり、またあたらしい教科書きょうかしょされた
It was a new school year and I was forced to buy new textbooks again.

用法2:自発

かれ奇抜きばつなアイディアには毎回まいかいびっくりさせられる
His quirky ideas amaze me every time.

・その作品さくひんのクオリティーには感心かんしんさせられた
I was impressed with the quality of their work.

・そのドキュメンタリーの内容ないようはとてもかんがさせられる内容ないようだった。
The content of the documentary was very thought-provoking.

まさおき
この文法について質問がある方は下のコメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-JLPT N3 文法一覧, JLPT N4 文法一覧
-, ,

© 2021 Hedgehog Japanese