~と / たら(用法②:継起/きっかけ)
【文法-N3 Grammar】

「と/たら(継起/きっかけ)」の文法 grammar

/ ~ たら (用法②:継起/きっかけ)

例文

かれ部屋へやはい電気でんきけた。
He entered the room and turned on the light.

プレゼントをあげたら、彼はよろんだ。
I gave him a gift and he was delighted.

意味用法
「A /たら B」は、仮定の話だけでなく、「A」と「B」が既に起こったことであるときにも使われ、この場合、「Aのあとに続いてBが起こった」という意味や、「AをきっかけにBが起こった」と言う意味を表します。

英語
”A to/tara B" is used not only for hypothetical conditions, but also when "A" and "B" are things that have already happened. In this case, it may express a temporal relationship, "B happened following A," or it may express a kind of cause-and-effect relationship, "B happened because A triggered B."

別の用法
・たら(仮定条件) と/たら(用法③:発見) ・ったら ・と(仮定/恒常条件)


文法解説】Grammar point 


■「と/たら」の継起/きっかけ用法とは?

「A /たら B」は、仮定的な条件を述べるためにも使われますが、それ以外に「A」ということの後に続けて「B」ということが起こったという時間的な関係性を表す場合もあります。このような用法は継起的用法、(または連続の用法)などと呼ばれます。

また、文脈などによっては、時間関係というよりもある種の因果関係(AをきっかけにしてBが起こった)を表す場合(例文)もあります。このような用法はきっかけの用法と呼ばれることもあります。

これらの用法において、「A」と「B」はどちらも既に起こった過去のことです。そして、これらの用法の「/たら」は、英語に訳すなら「if」ではなく「and」、もしくは「when」や「after」に近いものです。

継起的な用法

1. わたし部屋へやはい布団ふとんにもぐりこんだ。
I went into my room and snuggled under the covers.

2. わたしいえかえあめした。
(私が家に帰ったら、)
When I got home, it started raining.

きっかけ的な用法

3. スイッチをたら機械きかいうごきだした。
(スイッチを押す
I pressed the switch and the machine started working.

4.たら店内てんないはおきゃくさんで一杯いっぱいになった。
(8時を過ぎる
After 8:00, the restaurant was filled with customers.


■「と」と「たら」の違い Ⅰ(きっかけ的)

きっかけ的な用法では、「たら」と「」のどちらも使われます。「」は起こった事態を客観的に描写するときなどによく使われる、書き言葉的な表現です。日常の会話では「たら」の方が基本的に使われます。


■「と」と「たら」の違い Ⅱ(継起的)

①一般的に、継起の用法において、「A」と「B」が同一主語の連続した意志的・・・な動作の場合(例文5、「たら」は使われにくく、「」も物語調の文でしか使われないとされることが多いです。だだし、このような文に違和感を感じるかどうかは日本語の母語話者によっても違うようです。同一主語の連続した意志的な動作を表す場合、会話では「A B」が基本的に使われます。

②「A」と「B」が同一主語であっても、「B」が意志的な動作でない場合(例文6,7)は、基本的に「A」は「B」のきっかけとして認識され、「」と「たら」のどちらも使われます。

③「A /たらすぐに B」のように「すぐに」など他の語と共に使う場合(例文8)は、①の制限はなく「」と「たら」のどちらも使われます。

A,B が同じ主語、意識的な連続動作

5. わたし冷蔵庫れいぞうこ牛乳ぎゅうにゅうした。
(私は冷蔵庫を開ける、牛乳を取り出した。)
(私は冷蔵庫を開けたら、牛乳を取り出した。)△?
I opened the refrigerator and took out the milk.


A,B が同じ主語、B が意志的な動作ではない。

6. ひとたら、もうひとべたくなった。
(一つ食べる~)
After eating one, I wanted to eat another.

7. そのコップはゆかたら粉々こなごなれてしまった。
(そのコップは床に落ちる~)
When that cup fell to the floor, it broke into pieces.


8. わたしいえかえたらすぐにあらった。
(私は家に帰るすぐに~)
I washed my hands as soon as I got home.


■「と」と「たら」の違い Ⅲ

このページで取り上げている用法ではありませんが、確定条件(「A」が未来にほぼ起こることが確実なことで、その後に「B」するなどと言う用法)の場合には「たら」は使えますが、「」は使えません。

9. いえかえたらかれ電話でんわしてみます。
(家に帰る、彼に電話してみます。)✖
I will call him when I get home.

10. 明日あしたになったら天気てんき回復かいふくするだろう。
(明日になる、天気も回復してるだろう。)✖
Tomorrow, the weather will be better.


■「~ていたら」、「~ていると」

「A /たら B」の「A」が動詞のテイルの形の場合は、「A」の後ではなく、「A」の最中に「B」ということが起こったという意味になります。

11. 風呂ふろはいていたら電話でんわがかかってきた。
(お風呂に入っている~)
When I was in the bath, I received a phone call.


■「ので/から」と「と/たら」の違い

/たら」のきっかけ的な用法では、「A」が「B」の原因、理由であることを表せます。ただし、「B」の理由が「A」であるとはっきり示したい場合には「から」や「ので」といったはっきりと理由を表す形式が使われます。

/たら」は「B」が意外な結果、予期していなかった結果だったと言うニュアンスを帯びることが多いです。

12. このくすり病気びょうきなおった。
When I took this medicine, I was cured of my illness.

13. このくすりので病気びょうきなおった。
My illness was cured because I took this medicine. 

接続  formation

 V(辞書形) + と
(帰る、開ける

 V(た形) +  ら
(帰ったら、開けたら

例文 example sentences

・そのおとこ部屋へやしの金目かねめものあたり次第しだいぬすはじめた。
The man crept into the room and began to steal whatever valuables he could get his hands on.

・「ごめんね。」彼女かのじょはそういうかなしそうにわらった。
”Sorry." She said and smiled sadly.

かれ自分じぶんいたいことを満足まんぞくそうにかえっていった。
He said what he wanted to say and returned home satisfied.

わたしいえかえあめきゅうんだ。
I went back home and the rain suddenly stopped.

・そのエンジンはしろけむりきだすおおきなおとててまった。
The engine belched out white smoke and then stopped with a loud bang.

いえかえたら突然とつぜんなかがすいた。
When I got home, I was suddenly hungry.

・彼はいえたらすぐに洗濯物せんたくものんだ。
When I arrived home, I immediately took in the laundry.

わたし空港くうこう到着とうちゃくたらすぐに家族かぞく電話でんわした。
I called my family as soon as I arrived at the airport.

・そのけん上司じょうし相談そうだんたら簡単かんたん解決かいけつした。
I talked to my supervisor about it and it was easily resolved.

わたし彼女かのじょ事実じじつげる彼女かのじょした。
I told her the truth and she began to cry.

かれわかたら、だいぶ気分きぶんがすっきりした。
I felt much better when I left him.

わたしがそのいぬ近寄ちかよろうとしたらいぬわたしかってえてきた。
When I tried to approach the dog, it barked at me.

・おひるはんをたくさん食たべたらねむくなってしまった。
After eating a lot of lunch, I got sleepy.

備考 notes

備考1

きっかけの用法のおいて、「A B」の「B」が聞き手にとって既に知っている情報の場合は、「」は使われません。

A: PCなおしてくれてありがとう。どうやってなおしたの?
Thanks for fixing my computer. How did you fix it?

B: えっ、普通ふつう再起動さいきどうたらなおったよ。
再起動する~)✖
※直ったことはすAが知っている内容な
ので
Eh, I rebooted normally and it fixed it.


<参考文献>
劉暁華 (2016)『多層的なネットワークモデルとしての日本語条件表現の研究―認知言語学の視点から―』
小林典子 (2001)『条件文と述語のコントロール性』
蓮沼昭子 (1993) 『「たら」と「と」の事実的用法をめぐって』
リグス秀美(2013)『
現代日本語話者の条件表現の使い分け機能言語学的視点 からの一考察』
森山卓郎(2013)『因果関係の複文と意志的制御』

まさおき
この文法について質問がある方は下のコメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-N3 文法一覧
-, ,

© 2021 Hedgehog Japanese