~か~ないかのうちに
【文法-JLPT N2 Grammar】

意味 grammar meaning

 V(辞書)か V(ない)かのうちに

例文

わたし発言はつげんわるわらないかのうちにかれはしゃべりした。
As soon as I finished or before I finished my statement, he began to speak.

意味
Vとほぼ同時ぐらいすぐに

用法
V(辞書) V(ない)かのうちに」は、ある事が「V」という動作の完了とどっちが先か分からないほどすぐに(早く)起こったと、その早さを強調して述べたいときに使われます。「V」には同じ動詞が入ります。

英語
”V ka V naikanouchini"  is used when you want to state emphatically that something happened so quickly that it is hard to tell which came first, the completion of the action "V" or the things stated after "V ka V naikanouchini". The same verb is used for the two "V".


文法解説】Grammar point 1:

V(辞書) V(ない)かのうちに」は、ある事が「V」という動作の完了とどっちが先か分からないほどすぐに(早く)起こったと、その早さを強調して述べたいときに使われます。

また、例文のように、時間の長さを表す言葉とともに、ある事が起きるまでの時間が非常に短い時間であることを強調するためにも使われます。

1.  かれはなわるわらないかのうちに彼女かのじょかれつぎ質問しつもんをした。
As soon as he finished speaking or even before he finished, she asked him the next question.

2.時間じかんたないかのうちにかれすべての作業さぎょうわらせた。
Within an hour or so, he finished the whole task.

接続  formation

  V (辞書形)   V (ない形) かのうちに
(行く行かないないかのうちに
(するしないないかのうちに

※最初のVは「た形」が使われる場合もあるが、辞書形を使う方が一般的

例文 example sentences

授業じゅぎょう終了しゅうりょうらせるベルがわるわらないかのうちにすべての生徒せいと教室きょうしつから退出たいしゅつしていた。
All students had left the classroom before the bell finished ringing to signal the end of class or as soon as the bell finished ringing.

あらたな火葬場かそうば建設けんせつは、本格的ほんかくてき工事こうじはじまるはじまらないかのうちに近隣きんりん住民じゅうみんからの苦情くじょうにより中止ちゅうしいやられた。
The construction of a new crematorium was forced to be halted by complaints from neighbors before construction could begin in earnest.

わたしがそのドリンクをわるわらないかのうちに店員てんいんつぎのドリンクの注文ちゅうもんりにた。
As soon as I had finished that drink or even before I was finished, the waiter came to take my next drink order.

かれ風邪かぜがきちんとなおなおないかのうちに出社しゅっしゃして仕事しごとはじめた。
As soon as he was properly over his cold or even before it had healed, he came to work and began to work.

・パンがきあがるきあがらないかのうちに、オーブンからはいいにおいがただよいした。
Before the bread was done baking, good smells came out of the oven.

信号しんごうあおわるわらないかのうちに、そのくるま急発進きゅうはっしんしてけていった。
As soon as the light turned green or even before it changed, the car sped off and sped through.

かれ言葉ことばわるわらないかのうちに彼女かのじょかれたいする反論はんろんはじめた。
As soon as he had finished or even before he had finished, she began her rebuttal to him.

よる完全かんぜんけきるきらないかのうちにかれつぎ目的地もくてきちけて出発しゅっぱつした。
As soon as dawn broke or even before dawn broke completely, he departed for his next destination.

彼女はかのじょその部屋へやはいはいないかのうちに部屋へやなか何等なんらかの不穏ふおん空気くうきかんった。
She sensed some kind of disquiet in the room as she entered the room or even before she entered it.

あたらしい社長しゃちょう就任しゅうにんして一年いちねんないかのうちに、その会社かいしゃ経営状態けいえいじょうたい劇的げきてき改善かいぜんした。
Within a year or so after the new president took office, the company's business condition improved dramatically.

かれは10になるならないかのうちにおくさんがいえっているといってかえってしまった。
He left before ten or so, saying that his wife was waiting for him at home.

参考文献 references

奥村大志(2006)『時を表す機能語ー「たとたんに」「かと思うと」「やいないや」「~か~ないかのうちに」「が早いか」の意味・特徴の検討ー』

まさおき
この文法について質問がある方は下のコメント欄に書いてください。
If you have any questions about this grammar, please comment below.

-JLPT N2 文法一覧
-

© 2021 Hedgehog Japanese